新素材「Seacell 枕カバー」Makuakeプロジェクト10月5日スタート!!

みなさん、朝起きたら、ニキビができていた!

なんてことありませんか?

その原因の一つが枕についたなのです。

毎日、寝ている間にたくさんの汗や皮脂が枕カバーにつきますが、毎日洗濯しているという方はどのぐらいいるでしょうか。その枕を放置することで、菌は増え続けていきます。その菌の一つが、黄色ブドウ球菌です。

黄色ブドウ球菌ってそもそもどんな菌??

黄色ブドウ球菌とは、健康な成人の約30%の鼻腔に存在し(通常は一時的)、約20%の人の皮膚に存在します。この細菌が皮膚で悪さをするとできるのが、わずかな痛みを伴う小さな吹き出物や、皮膚の下にできる膿のかたまりで、熱をもち、痛みを伴う皮膚膿瘍になります。

いわゆるニキビおできと呼ばれるものです。

また、この黄色ブドウ球菌は健康な肌に比べて、アトピーの肌に存在していることが多いと言われています。

その黄色ブドウ球菌を抑制してくれる効果があります。かゆみや乾燥で悩んでいる方はぜひ試していただきたい商品です。

※黄色ブドウ球菌の説明はMSDマニュアルから一部引用しています。

※第3社機関からの検査結果で証明されています。

このSeacellの枕カバーで快適な眠りをお届けします。

中身が飛び出しにくい、中かぶせ式になっており、ファスナーがついておりませんので、ひっかけたり、壊れたりの心配もありません。

また、70×50と一般的な枕カバーの大きさで製作しておりますので、一般的な大きさの枕でしたら、問題なくお使いいただけます。

あなたも、makuakeで特別価格で購入できる今がチャンスです。

友達登録をしてぜひ、この機会にお得にゲットして下さい。

最大32%OFFで購入できるのは、限定100名様となっています。

↓↓↓